1. トップ
  2. 会議室

会議室

  • 会議室(貸会議室)のご利用についてのご案内

    日頃はJ・ホテルりんくうにご利用を賜り誠にありがたく厚く御礼申し上げます。

    しばらくの間休止しておりました、多目的ルームを平成28年6月より「貸会議室」として再開いたします。
    料金体系ご利用時間等を改訂いたしました。

    中部国際空港セントレアより一駅の好立地にある会議室はビジネスやカルチャーにご利用いただけます。

会議レイアウト

会議室利用についての詳細

会議室のご利用について

  • ■ ご利用にあたってのお願い(必ずお読みください)
  • 1、ご利用時間について
    ①.ご利用時間は9:00~18:00の間とさせていただきます。
    ②.ご利用時間については設営時間も含めお客様が最初に入室されるお時間より撤去等も含め全てのお客様が退室されるお時間とさせて頂いております。
    ③.ご利用時間の延長については次の会場使用時刻との関連でご利用時刻の超過に応じられない場合がございます。

    2、ご利用いただけない事について
    ①.ご飲食の提供又は持込みは出来ません。
    ②.大きな音等が生じるお集まりにはご利用いただけません。
    ③.スタッフは会場に常駐いたしませんので、当日のご依頼にはご対応できない場合がございます。
    ④.会場レイアウトについては、お打合せ時にご指示いただきましたレイアウト以外当日の変更等には対応できません。
    ⑤.会議室のフロアー(2階)については全面禁煙となっておりますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
    ⑥.長期間にわたる備品等のお預かりはいたしかねます。

    3、お申込みとお支払いについて
    ①.ご予約につきましてはお申込み月を含め6ヶ月先迄とさせていただきます。
    ②.お支払いにつきましては原則現金とさせていただきます。

    4、駐車場のご利用について
    ①.駐車場については、満車の場合代替えの駐車場はございませんので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
    ②.駐車料金については、会議室ご利用時間プラス30分を無料とさせていただきますが、乗り合わせ等のご協力をお願い申し上げます。
  • ■ 会議室利用規約
  • 当ホテルでの多目的ルームのご利用に関して、以下の通り定めておりますので予めご了承いただきますようお願いいたします。

    1、利用時間と追加料金について
    会議室のご利用は設営から撤去を含め、予めホテル係員と打合せをいたしました時間内で終了されますようお願いいたします。 ご契約時間を超過した場合は追加室料を頂戴いたします。但し次の会場使用時刻との関連でご利用時間の超過に応じられない場合もございますので、予めご了承下さい。

    2、施設・什器備品の破損について
    お客様はホテルの施設・什器備品等を破損したり、損傷したりしないよう十分にご注意くださいますようお願い申し上げます。 破損・損傷等が発生した場合には、ホテルからの指示に従って速やかに修理していただくか、または損害賠償金をご負担いただきます。

    3、申込の取消しについて
    (1)お客様の都合により、申込を取消しされる場合には、下記の通り取消し料をお支払い頂きます。
  • (2)当ホテルは次に掲げる場合は会議等の申込をお断りするか、既にお申込を頂いている場合契約を解約させて頂きます。この場合、解約に伴う損害賠償等、金銭のお支払いは致しかねます。
    ①.お客様を含む会議の出席者が法令の規定、公序良俗に反する行為をする恐れがあるとホテルが判断したとき。
    ②.会議等に関し、合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
    ③.天災、その他止むを得ない事情により会場を使用する事が出来ないとき。
    ④.申込者及び出席者(主催者及びそのスタッフ等の関係者を含む)の中に次の事由に該当する者がいると当ホテルが判断したとき。
    A.暴力団、暴力団員、暴力団関係団体又は関係者、その他反社会勢力(以下「暴力団」という)。
    B.暴力団等が事業活動を支配する法人、その他の団体。
    C.法人でその役員のうちに暴力団組員等に該当する者がいるとき。
    ⑤.この利用規約に定める事項に違反したとき。

    4、禁止事項
    次に挙げる各項目につきましては、禁止事項となっておりますのでご遠慮下さいますようお願い申し上げます。 ①.盲導犬、介助犬、聴導犬を除く犬・猫・鳥その他愛玩動物の持込み。
    ②.発火物又は引火性のある物品、有毒ガス、人体に重大な影響のある病原体・物質等の危険物の持込み及び使用。
    ③.悪臭・異臭を発する物の持込み。
    ④.賭博等風紀を乱す行為又は他のお客様のご迷惑となる言動。
    ⑤.当ホテル所有の物品等の移動。
    ⑥.ご予約時の会場使用目的以外の使用。
    ⑦.飲食物の持ち込み。
    ⑧.その他法令で禁じられている行為。